ラブリー・ボーン

赤き手の狩人

ケイ・フーパー / 長島水際

ラブリー・ボーン

文芸・小説

ラブリー・ボーン

2009/01/20

ラブリー・ボーン

978-4-86332-117-5

ラブリー・ボーン

文庫

ラブリー・ボーン

文庫

この邪悪な犯人の心が読んでしまったら、もうあとにはひけない! 透視能力を持つFBI女性捜査官の執念の追跡。

アメリカの田舎町で、金髪のキャリア・ウーマンばかりを狙った連続殺人事件が起こった。町の若き警察署長レイフは熟慮の末FBIに協力を要請するが、それに応えてやってきた捜査官イザベルは、まさに金髪の美しい女性――透視能力を持つ彼女は、この犯人が10年前に親友を殺し、他の土地でも殺人を繰り返している存在だと確信、決着をつけるためにここへ来たのだ。レイフはイザベルに心惹かれ、彼女を囮にさせまいと奮闘するが、その心配をよそにイザベルは果敢に捜査を進める。しかし意外な障害がふたりの前に立ちはだかり……。FBI超能力捜査官が活躍する好評ラブ・サスペンス・シリーズ第3弾!

メニュー