home
sitemap
ヴィレッジブックスのアメリカンコミックス情報サイト/villagebooks AMERICAN COMICS――バックナンバーの一覧もココでチェック!
お待たせしました!/新刊情報 お探しの書籍はこちらから/書籍検索 Fujisan.co.jp/通販限定アメコミ 特集・連載コンテンツ/village style ヴィレッジブックスからのお知らせ

検索結果 検索条件に該当する書籍をご紹介します。

検索条件

著者 ジョアン・フルーク

レイアウトの変更

並び順
表示形式

18 件中 1〜10件までを表示 12 next

ブラックベリー・パイは潜んでいる

発行
2016/10/31
著者名
ジョアン・フルーク
訳者名
上條ひろみ
ジャンル
文芸・小説
定価
本体価格920円+税
ISBN
978-4-86491-314-0

0

ハンナにまさかの逮捕状!?
大人気お菓子探偵ハンナ・シリーズ第17弾。

母ドロレスの結婚パーティの準備で振り回されっぱなしのハンナたち。そんなある日、激しい雷雨のなか車を運転していたハンナが事故を起こしてしまう。その近くには見知らぬ男性の死体が……。検死の結果、ハンナの車にはねられたことが死因だという衝撃の事実が判明する。身元不明の男性はいったい何の目的でレイク・エデンにやってきたのか――妹の夫に逮捕され、留置場に入れられてしまったハンナ、絶体絶命!!

レッドベルベット・カップケーキが怯えている

発行
2015/10/30
著者名
ジョアン・フルーク
訳者名
上條ひろみ
ジャンル
文芸・小説
定価
本体価格880円+税
ISBN
978-4-86491-249-5

0

お菓子探偵ハンナ・シリーズ、驚愕の第16弾! 

むしむしした暑さが続く6月。どこよりも熱いレイク・エデンのゴシップ・ホットラインにも驚きのニュースが飛びこんできた。なんと悪女ベヴが、資産家の婚約者として町に戻ってきたのだ! 美しく変身した彼女はノーマンにまだ未練があるようで、気が気じゃないハンナ。そんな折、ベヴたちの超高級コンドミニアムで謎の落下事件が発生する。さらに、ハンナとお手製カップケーキを巻きこむ第二の事件が――


【関連商品】
お菓子探偵ハンナ・シリーズはこちらから

シナモンロールは追跡する

発行
2014/10/20
著者名
ジョアン・フルーク
訳者名
上條ひろみ
ジャンル
文芸・小説
定価
本体価格880円+税
ISBN
978-4-86491-171-9

2

お菓子探偵ハンナ・シリーズ、待望の第15弾!

4月、〈レイク・エデン・イン〉のジャズフェスティバル前日、ハンナと末妹ミシェルはお菓子を届ける途中で玉突き事故に遭遇。人気バンドのツアーバスも巻きこまれ、運転手が死亡、メンバーの一人は搬送先の病院で何者かに殺害されてしまう。姉妹は犯人探しを開始するが、ハンナにはもう一つ、結婚式間近のノーマンの婚約者ベヴについてどうにも気になることが。こちらもこっそり調べはじめるが……。

【関連商品】
お菓子探偵ハンナ・シリーズはこちらから

デビルズフード・ケーキが真似している

発行
2013/10/19
著者名
ジョアン・フルーク
訳者名
上條ひろみ
ジャンル
文芸・小説
定価
本体価格860円+税
ISBN
978-4-86491-088-0

0

お菓子探偵ハンナ・シリーズ、衝撃の第14弾!

2月の〈クッキー・ジャー〉はイベントつづきで大忙し。けれども、目下ハンナを悩ませていること。それはノーマンの共同経営者で元フィアンセのドクター・ベヴの存在。彼女が来てからというもの、ノーマンの態度がなんだかおかしいのだ。朗らかで容姿端麗、町じゅうの人から好かれている彼女と仲良くなれないのは嫉妬のせい? そんなとき、30年ぶりにレイク・エデンにやってきた牧師に思わぬ悲劇が――

アップルターンオーバーは忘れない

発行
2012/10/20
著者名
ジョアン・フルーク
訳者名
上條ひろみ
ジャンル
文芸・小説
定価
本体価格820円+税
ISBN
978-4-86491-017-0

0

お菓子探偵ハンナ・シリーズ、待望の第13弾!

〈クッキー・ジャー〉の6月はとにもかくにも忙しい。それでも頼まれるとイヤとはいえないのがハンナ。町長夫人主催のチャリティーパーティ用に大量のお菓子を焼いて、出張中のノーマンの愛猫を預かり、隠し芸大会に出るハーブのマジックショーの助手も引き受けて、さすがにへとへと。でもハンナには他にも気になることが。あの女たらし、レイク・エデンの客員教授になった元恋人ラムジーが末妹ミシェルと関係を深めているようなのだ。昔のことを妹に話すか悩んでいた矢先、死体となったラムジーを発見し……。犯人探しも私にまかせて! 意外な展開が次々と、大好評お菓子探偵シリーズ第13弾!

プラムプディングが慌てている

発行
2011/09/20
著者名
ジョアン・フルーク
訳者名
上條ひろみ
ジャンル
文芸・小説
定価
本体価格840円+税
ISBN
978-4-86332-341-4

0

お菓子探偵ハンナ・シリーズ、待望の第12弾!

クリスマスを目前に控えた〈クッキー・ジャー〉は大忙し! 毎日のクッキー作りに加えてクリスマスクッキーの注文が殺到。そのうえシーズン限定のテーマパークで売るお菓子の準備に新作クリスマスデザートの依頼まで! そんななか母がハンナに助けを求めてきた。ノーマンの母キャリーの様子がおかしいらしい。ノーマンにも相談され、マイクからも気になる情報が――。ほうっておけず調べる約束をしたハンナだが、その矢先、今度はテーマパークのオーナーの死体を発見するはめに……。キャリーをめぐる謎、犯人探しに思いがけない人物との再会もあって、さらなる波乱の予感!? 大好評シリーズ第12弾!

シュークリームは覗いている

発行
2010/10/20
著者名
ジョアン・フルーク
訳者名
上條ひろみ
ジャンル
文芸・小説
定価
本体価格840円+税
ISBN
978-4-86332-279-0

2

お菓子探偵ハンナ・シリーズ、待望の11巻!

母ドロレスの出版記念パーティに着るドレスが入らなくなり、ダイエットのためにしかたなくジム通いを始めたハンナ。そこでインストラクターとして働くロニはウィネトカ郡一の浮気娘。未婚既婚問わず男性をつぎつぎ誘惑する彼女に町の女性たちは気が気じゃない様子。彼女がマイクと同じアパートを借りたときいてハンナも心穏やかではいられない。が、そのロニが何者かに殺された! 死体の第一発見者はまたしてもハンナ。さらに、こともあろうか義弟に末妹の恋人、マイクまでもが容疑者に。捜査から外された彼らはハンナに捜査の代行を依頼、家族とノーマンの助けを借りて犯人捜しをはじめるが――大好評お菓子探偵シリーズ第11弾!

キャロットケーキがだましている

発行
2009/10/20
著者名
ジョアン・フルーク
訳者名
上條ひろみ
ジャンル
文芸・小説
定価
本体価格860円+税
ISBN
978-4-86332-185-4

4

お菓子探偵ハンナ・シリーズ最新刊! ケーキを独り占めしようとする人には、死が訪れる?!

相変らずお菓子づくりや人付き合いに忙しいハンナ。今回は共同経営者のリサとその夫ハーブの親戚百人が集まる大パーティのお手伝いもあって、てんてこまい。あんまりかまってやれないせいか、愛猫モシェもまた様子が変だし……。それでも、リサたちにはうれしい驚きがあった。長いあいだ行方不明になっていたガス叔父が、ひょっこり帰ってきたのだ! だが再会を喜ぶまもなく、ハンナはガスの死体を発見する羽目に。事件を解決するのは当然彼女の役目とばかり、人々はハンナの元へ次から次へとやってきて、意外な情報をもたらしてくれるのだけれど――。好評シリーズ、ついに10巻目!


<関連商品>
▼ 『ファッジ・カップケーキは怒っている
▼ 『シュガークッキーが凍えている
▼ 『ピーチコブラーは嘘をつく
▼ 『チェリー・チーズケーキが演じている
▼ 『キーライム・パイはためいきをつく

キーライム・パイはためいきをつく

発行
2008/09/20
著者名
ジョアン・フルーク
訳者名
上條ひろみ
ジャンル
文芸・小説
定価
本体価格880円+税
ISBN
978-4-86332-081-9

0

お菓子探偵ハンナ・シリーズ第9弾! お菓子や美人――コンテストって殺意が付きものなの?

レイク・エデンで三郡合同の大きなフェアが催されることになった。町中がお祭りムードだが、ハンナはふだんどおり〈クッキー・ジャー〉を開きながら、お菓子コンテストの審査員をしたり、美人コンテストに出る末娘ミシェルの応援をしたりと大忙し。おまけに愛猫モシェの様子がおかしいので、心配で夜もよく眠れず、お疲れ気味の毎日だ。なんとか日々を過ごすなか、フェア会場でロデオショー一座の売上金盗難事件が発生。刑事のマイクから相談されたハンナは、会場に並ぶ甘いお菓子と睡魔の誘惑を振り払いながら調査を進めるが、さらに大事件が起こり……。ハンナのいつもの名推理は大丈夫?


<関連商品>
▼ 『レモンメレンゲ・パイが隠している
▼ 『ファッジ・カップケーキは怒っている
▼ 『シュガークッキーが凍えている
▼ 『ピーチコブラーは嘘をつく
▼ 『チェリー・チーズケーキが演じている

シュガー&スパイス

発行
2007/12/20
著者名
ジョアン・フルーク/ビヴァリー・バートン/ファーン・マイケルズ/シャーリー・ジャンプ
訳者名
上條ひろみ
ジャンル
文芸・小説
定価
本体価格940円+税
ISBN
978-4-86332-929-4

0

人気ロマンス&ミステリー作家が贈る、キュートな恋のアンソロジー
お菓子探偵ハンナ・シリーズ番外編収録!

今は亡き夫への愛を抱きつづけるケイティが、雪山で出会った男と過ごす嵐の4日間(『ホワイトナイトにキスをして』)、母の愛に飢えるエイミーと、父に反発するガスのふたりが帰郷して初めて気づいた真実の愛(『ツリーがくれた贈り物』)、恋に臆病なナタリーがこっそり企んだ、憧れの上司へのセクシーなプレゼント作戦(『秘密のサンタ』)、休暇をレイクエデンの寄宿舎で生徒たちと過ごす羽目になった女性教師ジュリーの恋路を助ける、お菓子探偵ハンナの大活躍(『クリスマス・デザートは恋してる』)――。
人気作家たちが聖なる夜にささげる、4つのスウィートなラブ・ストーリー!

18 件中 1〜10件までを表示 12 next

アイコンの説明

新刊
発行から1ヶ月以内の書籍を意味します。
オススメ
villagebooks一押しの書籍を意味します。
感想を聞いてみよう!最近レビューのあった本を見る
TOP