ゴマブッ子×ヴィレッジブックス OFFICIAL WEB SITE HOME
女のしくじり/ゴマブッ子 powerted by villagebooks
書籍情報・プロフィール 今日のゴマ子 前のめーる しくじりなう ゴマ子のお悩み相談ポスト 連続書き下ろし小説『ブログ女』
今日のゴマ子
第1回(5/17)
第2回(7/15)
第3回(8/31)
第4回(9/15)
第5回(9/30)


スペシャルWeb対談「テッパン男塾」檀れみ×「女のしくじり」ゴマブッ子

テッパン男塾/檀れみ
第10回――2010年9月30日

遂にヴィレッジブックスさんの連載から解放されるのかと思うと、
悲しいとか寂しいという感情は一切なく、

やったわ!! やっと終わるんだわ!!

という安堵感と解放感、そして腹の底から湧きあがる
やってやった感ばかりである。

思い起こせば、ずいぶん勝手なことばかりやらせてもらった気がする。

担当のO子さんに

「笑って泣けて頑張れる! そんなハッピーエンドの小説を書いてください!」

と言われてスタートした、小説『ブログ女子』なんかは当初、
5回連載と話を聞いていたので5回で終わるように考えていて、しかも

(絶対ハッピーエンドにはしない)

と心にひっそり思いながら書き進めていたのだが、
4回目の原稿を送ったあたりに

「連載があと5回増えて全10回になったので
小説も10回にしてもらえませんか?」

と提案が来たときは正直度肝ぬかれたね。

「は〜い。考えてみま〜す」

とメールしたもののしっかりと5回で完結させて
しかもあたしの好きな「後味の悪い終わり方」で締めくくれたことは

うん、あたしってあの女だわ?

と一人、酔いしれたものでした。

って、これ以上書くと何だか恨み節になりそうな勢いだわ??
ゲラ。

そんなこんなで、全10回という長いような短いような連載を持たせてくださった
ヴィレッジブックス様。ありがとうございました。

そして、お付き合いいただいた読者のみなさま。
読んでいただいて本当に感謝いたします。

結局のところ、この10回の連載を通して何が言いたかったのかわかりませんし、
特に言いたいこともなかったんですけど、
書いてあること、全部やる必要なんてないですからね。

あっ、これ、自分に当てはまるかも?
っていうところを一度、立ち止まって振り返って、
そして前進するきっかけや気づきになっていただければ幸いです。

貴女には貴女のよさがあります。

貴女には貴女の幸せの感じ方や生き方、そして恋の仕方、愛し方があり、
貴女にふさわしい男性がきっとこの世に存在しています。

そこを見誤らないように。

しくじらないように。

幸せになれるように、祈っております。

みんなが笑顔になれるおまじない

ちゃおぶっこ!

9月某日・某所にて

9月某日・某所にて


OFFICIAL WEB SITE MENU
女のしくじり
しくじり姫
専業女子
あの女


villagebooksお問い合わせサイトポリシープライバシーポリシー 2010(C) villagebooks inc. All Rights Reserved.