home
sitemap
ヴィレッジブックスのアメリカンコミックス情報サイト/villagebooks AMERICAN COMICS――バックナンバーの一覧もココでチェック!
お待たせしました!/新刊情報 お探しの書籍はこちらから/書籍検索 Fujisan.co.jp/通販限定アメコミ 特集・連載コンテンツ/village style ヴィレッジブックスからのお知らせ

書籍情報 書籍の詳細情報をご紹介します。

バットマン:ダークビクトリー Vol.2

ジェフ・ローブ/ティム・セイル / 石川裕人RSS

amazonで購入する
ジャンル
アメコミRSS
定価
本体価格3,300円+税
発行
2010/09/30
判型
B5
発行形態
単行本
ISBN
978-4-86332-277-6

バットマン&ロビン、ダイナミック・デュオの誕生を描く、待望の完結編登場!

警官ばかりを狙う連続殺人鬼"ハングマン"とは何者か? 正義を貫くバットマンとゴッサム市警、生き残りに必死な暗黒街、そして、新たに覇権を狙うフリークことスーパービラン達。三者それぞれの思惑が絡み合う中、ついに衝撃の真実が明らかになる…。

【あらすじ】
"ホリデイ連続殺人事件"から約1年。恐怖の記憶も覚めやらぬゴッサムを新たな連続殺人鬼が跋扈する。その名は"ハングマン"。警官ばかりを狙うハングマンの意図とは何か、そして、殺害現場に残されたゲームに隠された秘密とは…。
ゴッサムを支配下に置いてきたファルコーネ帝国の黄昏を尻目に、我が物顔で暴れまわるジョーカーら、"フリーク"達。トゥーフェイスとなった盟友ハービー・デントの思い出を胸に、心を鬼にして捜査を進めるバットマンとジム・ゴードン本部長。古き悪と新たな悪、そして正義を求める者達の三つ巴の戦いは、ハングマン事件を軸に思わぬ展開を見せていく。新たな悲劇を呼びながら…。

話題作『バットマン:ダークビクトリー』完結編、ここに登場!

1994年に発表された、ジェフ・ローブ&ティム・セールコンビによる2作目のバットマンストーリー『バットマン:マッドネス』も特別収録!


★villagebooks AMERICAN COMICS
 http://a-comics.com/

★AMERICAN COMICS 公式ツイッター
 https://twitter.com/vb_amecomi

担当編集者からのおすすめコメント!

本作は「イヤーワン・イヤーツー」「ロング・ハロウィーン」「ダークビクトリー」と続いた壮大な傑作バットマンシリーズの完結編です。誰が連続殺人鬼ハングマンなのか?最後には驚きの結末が待っています。また日本語版の特別特典として、詳細な年表がついていますので、これでシリーズ全体を俯瞰できます。

読者の皆様の感想

TOP